寝具を選ぶ

寝る女性

木でできた三段ベッドは硬くて寝心地が悪いのではないかと思う人もいますが、柔らかく厚みのあるマットを選ぶことでぐっすり眠れるようになります。マットを選ぶときには三段ベッドのサイズに合ったものを選ぶことが大切です。三段ベッドよりも小さいマットではマットを敷いていない部分に体が当たると眠りにくいですし、大きなマットでは三段ベッドからマットが乗り上げてしまうのでベッドに登りにくくなります。三段ベッドのサイズをよく測った上でぴったりのマットを選ぶようにしましょう。三段ベッドに乗せる寝具を選ぶときには大きさ以外にも機能性で選ぶことができます。三段ベッドは通気性がいいという特徴がありますが、それでもおねしょをしてしまったマットはすぐに乾くということはないので、おねしょが心配な子供の場合おねしょシーツを利用しましょう。おねしょシーツがあればマットまで水分が漏れることもないので片付けも非常に楽になります。シーツを利用しなかった場合にはマットを乾かす必要がありますが、厚みのあるマットはなかなか乾くのに時間がかかります。晴れている日の場合は天日干しが可能ですが雨の日では乾かすのが難しいのでしばらくマットが使えないこともあります。シーツを利用しているとおねしょをしてしまった場合でもシーツを取り替えるだけでいいので次の日もすぐにマットを使用することが可能です。防水性の高いシーツではおねしょを防ぐことはできても寝付きにくいのではないかと思う人もいますが、柔らかいタイプのシーツを選ぶことで子供の眠りを妨げることはありません。